2008年06月25日

ゴールドウィンの逆日歩について考える

今月はゴールドウィンで20万円の赤字が出ました。 空売りの判断は間違っていなかったと今でも思っています。その証拠として、今では売値を下回っています。私に甘さがあったのは、逆日歩のことを本当は良く理解していなかったということです。これは、たぶん多くの人が、本当には良く知らないというのが正しいと思います。逆日歩については、なんとなく分かる、売り方が品貸し料を払うということ、でもそれが、どれほどの金額になる可能性があるかは正確には理解していないことでしょう。わたしもわずか1日売っただけで4万5000円の逆日歩が発生したのです。わずか35万円ぐらいの株で、4万5000円ですよ!! この逆日歩については勉強の余地が在ります。高い授業料でしたが、次回に生かせそうです。 今度、ゴールドウィンの逆日歩についてじっくり検証します。
posted by 森のフクロウ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。